スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『クールな女の子』~放課後の時間PRAT12~

20060721130055.jpg


なんか一週間ぐらい、ずーと雨が続いてます
地方に散らばった友人は大丈夫ですか?
僕たち霊長類は基本的に水が苦手な生物だそうです


明石家さんまと松本人志の2人が言った言葉で
『緊張が緩和される時に笑いが生じる』
・・と言ってました
定かではないが、2人とも大好きだし、TV番組の高視聴率芸人
なので信用してます。

ところでその『緊張と緩和』っていうのは
マンガのコマ割りにも応用できると思ってます
もっと適した言葉を選ぶと・・う~ん・・『閉鎖と開放』かなぁ?
とりわけコマの流れの
リズムの変調を促すためにやってます

ここでは1・2・3コマが閉鎖で・・・
4コマが開放・・・
んで、5・6コマが主観的閉鎖(1・2・3コマとは別種類の閉鎖)


閉鎖感を出すためにとにかく広がりのない構図にする。
ところ狭しとモノを詰め込んだり、ナメたりしてます
1.2.3コマがそうです。
 
んで4コマ目で大きなコマに後藤さんの開放的なカット
広がりを見せるため左側と下側に余白を残したりしてます

5.6コマは主観的閉鎖のコマ

コレは登場人物に主体を置くことなので
自然とカメラが寄り添うことが多いみたい。
こういうコマは心情描写でよく使われます
キャラの意識にカメラが向くことで強制的に閉鎖感が出ちゃいます。
この5.6コマ目がそうです

でもねこういうカットを後藤さんに
持ちうるとたちまちクールでなくなるので
あまり後藤さんに適してません

ちなみに宮崎駿とあずまきよひこは
おそらくこういった言葉による独り語りの心理描写を避けてます

宮崎は言葉の前に行動で!つまりは動画ね
あずまは会話で!独り語りではなく、会話のキャッチボールね!

つまり客観的にカメラを置いてキャラクターを描いてるわけです。
このお2人は!
・・すごいよねぇ~
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yoshimilk.blog69.fc2.com/tb.php/79-0ba0ac68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。