スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『クールな女の子』~放課後の時間PRAT5~

20060716061858.jpg

ブサイクなのでまた作品を語っちゃいます


『不恰好だから美しいのさ!』
・・ていうのは3コマ目の服部と後藤さんの接触プレイのことです!
服部が後藤さんが破ろうとしてる手紙を奪いとる3コマ目
服部の左手が勢い余って、両者の腕がぶつかってます

奪い取るという行為には
取る側と奪われる側が存在してて
このCUTでは取る方、つまり服部の描写がメインなんですが
実は3コマ目に神を宿すには奪われる側(後藤)の描写の方が重要なんです

後藤には服部の奪う行為、つまり他者からの能動的な干渉が働きます
それに対して必ず受動態の後藤にも無意識な反射が起きるはずなんです
そこに2人の『ズレ』が生じ、最終的に2人は不恰好になる
そのリアリティが美しいと思います

ただリアルな描写が最高だとも思いません
リアリティを追求するなら服部は右手で奪い取るはずです
右手で取ろうとすると、2人の体の方向が向き合う形になるので
不恰好の体勢が取りにくいのです
ですからあえて左肩にカバンを掛けてる左手で奪い取りました
そのウソがばれないように後藤の頭で服部のカバンを隠してます

そんな要素でこの3コマ目は構成されてます
重要なのは不恰好を表現することなので
リアリティだけじゃなく
ウソとか省略とかを混ぜ合わせて調理しています

そのくせラストの5コマ目は
コンビニで買って来たデザートのように
なんも考えず、ただ甘く、絵柄として綺麗に服部の顔を描いてるだけです











スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yoshimilk.blog69.fc2.com/tb.php/70-372f5df8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。