スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『クールな女の子』~テストの時間FINAL~

20060712051733.jpg

かっこいい奴は自分の作品を語らない・・

でも僕はブサイクなので、少し語ります!
ここまで『テストの時間』が長丁場になるとは思いませんでした
なんせオチも決めず、ただただ面白い演出を!
そんな感じで一日一枚ネームと原稿を描いていましたから・・・
ですから通してみると絵柄が変わったり、物語が破綻してる所もあります

・・ですが自分なりに多くの発見とマンガ表現における奥深い『何か』を
ほんのりたくさん習得出来たとおもいます

最後のページの2コマ目は、後藤さんがいつも眺めている空の景色です!
彼女は空に浮かぶ『見知らぬ鳥の群集』を見て、こう呟きました

『まっ いっか・・』

このセリフの真意は後藤さんと僕にしかわかりません

描いた僕自身もこの空にある種の欲望を忍ばせました
  
『開放感と自由』です
ず~と、教室とイスに座っている後藤さんを
ず~と、PCの前に座って描き続けてましたから・・・その反動で・・・

そして最後のコマ・・
後藤さんのバストカット。
ここまで出来るだけ禁欲的に大ゴマの顔のアップを避けて来ましたが
最後のコマだけは美女のお顔で・・・行きましょう
ということで後藤さんの顔を描きました

しかし、瞳を描くのをやめました。
画竜点睛という言葉がありますが・・
マンガの世界でも瞳はその作家性が凝縮される部分です。

瞳を描くとなると、どうも後藤さんに対して愛が芽生え、
彼女に寄り添う形で『クールな女の子』を描いてしまうのです

クールとは他者が付けた勝手なイメージです。
クールな人から『クールである』という主張性はありません・・・たぶん!
だから、後藤さんに主体を置き、寄り添って描いてしまうと
たちまちクールではなくなってしまう

タイトルが『クールな女の子』である以上
後藤さんは他者の瞳を通して描かなければ
クールな女の子に成り得ません



・・・ですが
本当の後藤美紗は
物静かで、ちょっぴりシャイな、どこにでもいる普通の女の子なのです

それともう一つ、KTありがとう!!

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

自画像はとても知的な、思いやりのある(愛くるしい瞳?)姿とおもいます。
「テストの時間」を毎日楽しくワクワクしながらみさせていただきました。終わってしまいとても残念ですよ。
次のテーマは既に考えているのですか。テーマだけでもお知らせください。イチファンより!!!

【2006/07/12 21:50】URL | 素人さん!! #-[ 編集]

次のテーマは抽象的だけど決まっています
それは
『boys meets girl』です!

古典的で、やりつくした感はありますが
やりようによっては
強度を持ちうる物語が出来るとおもいます

斜に構え、捻くれ曲がった思想を持つ人間を多く排出する
芸大出身ですが
結局は素直でわかりやすく、夢や希望、愛に溢れた
ストーリーが読者の支持を一番得るのだとおもっているし
それらを信じた少年少女の成長を描きたいともおもっています






【2006/07/13 06:40】URL | よしみるく #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yoshimilk.blog69.fc2.com/tb.php/62-48f41816
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。