スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラフってみたよ

20060709231518.jpg

20060709231535.jpg

20060709231557.jpg

前にレンブラント展を見にいったとき
一番心に残った絵は彼が描いた下絵でした
そこには自由気ままで勢いのある線のストロークがありました
僕もよくあることですが
ラフ画を清書すると、緻密さや繊細さは出るのですが
勢いとか、躍動感が失われてしまいます
ナゼなんでしょう?

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

よく分かりますその気持ち…心理的物理的その両方
ともが、ある意味ゼツミョウに絡み合って下書きの
書き味、ともすれば目的すらも方向変換させてしま
うんだっ…!…などと自己完結させてしまってます
が、その解決方はワタクシもまた見出だせてはいません…

【2006/07/10 01:17】URL | いえもと #r6uSoc5A[ 編集]

僕の場合ね・・・
緊張からか、清書だとストロークが遅くなるからだと思います。
最近では、手首のスナップを相当速く動かすようにしています
下絵はしょせんラフだと思って、
アニメのトレスみたいに、下絵通りに正確な線を弾いてません
そこが成功の秘訣だったりします

それでもお顔の場合は、かなり慎重に線をひいてます

【2006/07/10 16:48】URL | よしみるく #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yoshimilk.blog69.fc2.com/tb.php/58-83a790e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。