スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつの間にか・・

深夜中、ネームをしていたら
蛙がひと鳴き『ゲロ~』と聞こえた。

あぁ~そうか、もうすぐ春がくるのか?

いや、その前にいつの間にか
エアコンのスイッチを入れることが
無くなった。

気がつくと、俺はトランクス一丁で仕事をしていた。

春が来る。
そして、初の連載漫画をする。
物語も春から始まる。

風呂に入るときは
本をとりあえず読む。

何年か前に読んだ『蹴りたい背中』を
再読してみた。
面白かった。
一度読んだ時は、引っ掛からなかったけど、
二度目の今日、ひかかった。

かつて、宮崎駿監督が言っていた。
『通俗文化は出会いの瞬間に意味がある』という意味がわかった気がする。

村上春樹『アフターダーク』も読んでみた。
面白いね。村上春樹
ベタだけど、『ノルウェイの森』が大好きさ。

疎遠になっている
高校時代の友人に
片っぱしに電話してみる。

中でも、一番仲の良かった
『高尾・ユウイチンコマリオブラザーズ』
と繋がった。
7年ぶりぐらいだ。
彼は我が西高サッカー部の10番だ。
センタリング精度が高かった天才でもある。

ちなみに、俺は彼をも凌ぐ地元でも有名な
キャプテンマッチョなテクニシャンだった。

東三河でも、1.2位を争うチームだった。


そんなサッカー部でキャプテンの俺は
恐ろしくモテなかったよ。

どんな高校でも、サッカー部のキャプテンといえば
普通ガールフレンドはいるだろ!

もちろん歴代の先輩方にもいたのによぉ!

っていうか、俺たちの年代は全員女っ気がなかった。
硬派でもねぇ・・・ただの女子と目を合わすこともできない
奥手なシャイボーイ集団だった。

カップルで仲良く帰宅する連中を涙目で見送り、
我が西高サッカー部は
夢中でヘッドの競り合いをしていたのだ。





スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yoshimilk.blog69.fc2.com/tb.php/500-a55d2076
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。