スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


七色ハイビームシティ

感想メールありがとうございました。

よしみるくのウェブコミックの七色ハイビームシティ。

これはですね。全てをそつなくこなす
万能型管理人ケイティが作曲したものです。
作詞と歌は誰だろう?

よしみるくではないよ。

最近、この七色ハイビームシティの感想メールを多々いただきます。
ありがたい事です。

そういえば、過去2006年、
ケイティと『とらのあな』訪問した時です。
同人音楽の販売をしてました。
不思議な光景ですね。

今ある同人誌は
9割といっていいほど、既存のマンガやアニメ、ゲーム
が基盤としたものですよね。
その需要者と供給者の間にある共通の欲望は
キャラクターの『所有』で、
その所有を達成するための儀式としてエロが描かれるよね
重要なのはエロなんですよね?

そういう意味では同人音楽はわかりませんね。
ほんとに需要があるのか疑心を持ちます。
視聴してみたら、ピコピコ系が多かったです。
セクシャリティは皆無ですよ。
今だ、同人音楽がわかりません。

______________________________________

誰が言ったか知らないけど、自己満足で作品つくるな。。
という変な教えがあるんですけど。。
大学時代もよくありました。先生や友達同士でも・・
よく聞きませんか。自慰作品ていう言葉

少女マンガ『彼氏彼女の事情』をチラっと読んだんだけど
スゴイね。圧倒的なパワーだ。
作家のナルシシズムの大爆発が。
少女マンガはみんなこうなのか?

自己満足で作品、作るなって誰が言ったんだろう?
少なからずマンガはナルシシズムがないとつまんないよね。

-----------------------------------------










スポンサーサイト


この記事に対するコメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

【2015/02/14 20:15】 | #[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yoshimilk.blog69.fc2.com/tb.php/413-4d4b6dcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。