スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フェイント、ノールックパスについて。

僕はサッカーをひとしきりやっていたので
わかることですが、

サッカーにおけるノールックパスは
フェイントとしてはあまり意味がありません。

バスケみたいに 味方を『見る』パスを『出す』までの
2つ要素の一連の動きに対して、

サッカーは
味方を『見る』ボールを『見る』パスを『出す』の3つの要素です
『見る』行為が2つあります。

・・のうち、2つ目のボールを『見る』が
ノールックしてる部分です。

下手したら空振りします。

ロナウジーニョの、アレはパフォーマンスです。
もしくは癖です。

サッカー少年は真似しないようにね・・・


ちなみに、傾倒してやまない中田ヒデは

バスケと同じで
『見る』『出す』の2つ要素です。
間に入るボールを『見る』行為を半ば省略してます
・・ですからパスを出そうと思った瞬間、瞬時に出せるのです。
まぁ・・0.何秒の世界の話ですが、
そのタイミングの速さが世界を握るわけですなぁ~

サッカー少年はぜひ、中田ヒデを模範として欲しいわけです。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yoshimilk.blog69.fc2.com/tb.php/398-5ccdc0e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。