スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


異性を描く。

知りたいこと・・

絵やマンガを描く人の中で、
『初めて異性のキャラクターを描いたのはいつのころでしょう?』

僕は
わりと鮮明に記憶に残ってます。
中学生の頃です。
人生で一番ダサい季節といわれる思春期。

たしかあれは髪の長い、着物姿の女の子だったなぁ~。
なんか知らないけどコソコソ隠れて描いてた記憶があります。

それまでは
自分のヒーロー像としての
かっこいい男キャラばっかり描いていたのにね。

当時、女の子を描くことに対して、
妙な罪悪感と羞恥心がありました。

キモス?
いや・・むしろ健全だね・・・

男の子は半裸の女の子を描いて・・
女の子は男の子2人描いて・・

『萌え』とか『やおい』とかポルノ的な狭い視点じゃなくてさ
セクシャリティにおいての、
男女の性差感や関係性を言及し考察する上では異性のキャラクターを
描くのは実りのあることだ!って・・・

それでもやはり、キモスといわれるのは
ポルノ的な要素がセクシャリティには絶対的に孕んでいて、
そのポルノ要素が作品の中心になっちゃうことが
原因なんでしょうが。

僕はそのポルノ的要素を幾分か排他的に描こうと努めてます。
『萌え』とか『やおい』とかそういうのをなるべく抑えてさ。
嫌いじゃないよ、むしろ寛容してますし、
実は結構詳しく研究したりしてる方。なんせ
僕のマンガは一貫してセクシャリティがテーマなので

いやしい文面になっちゃった・・・
ただ要は、異性の絵を描くことは素晴らしいということさ。

それでも僕は知人の女の子に
自分のマンガを読んでもらうことに、
すごく恥ずかしさを感じてしまう。。。。のであった。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yoshimilk.blog69.fc2.com/tb.php/365-5ee7c8fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。