スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トリックスター

パイレーツ・オブ・カリビアンが大好きだ。
特にシリーズ1作目。

結局ところ
極上のエンターテイメント映画に収まる。

大学時代、映像学部だったんで
ようわからん、誰も見ないだろう
フランス映画やアート映画を斜に構え、見ては
「あーだ・・こーだ・・」と
友達と難解な作品の議論を交わしたものだった。
その結果、実りは多少ありましたが、
結局はパイレーツ。そこに行くんだなぁ~・・


C・ジャック・スパロウ
は明らかに魅力的なトリックスターだ。

トリックスターは物語上、成長と変化は基本的にしない。
万能キャラとして描かれることが多いかも。
なによりキャラクターの虚構性が非常に高い。
僕個人としての捉え方は
物語を駆動させるエンジンみたいなものかもしれない。

僕のマンガでもこのトリックスターは必ず登場させる。
『クールな女の子』にも投稿用作品『ウェビフの花』でも
登場している。

『クールな女の子』。
特に主人公の後藤さんが受動的なキャラクターなので
ドラマの展開が進まない。
そんな時、いつも彼女の隣にいる、あの女の子がエンジンとなって
物語を駆動させ、
クラスの皆を和ませ、後藤さんを救ってくれる

どんな学校でも、服部さんのような生徒がすぐそばに
いてくれば本当に楽しい学校になるって心底思う。





スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yoshimilk.blog69.fc2.com/tb.php/346-af1ad5c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。