スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


再現力

腰が疲れてきたり、集中力が切れたら
ロデオボーイにまたがる。

ロデオボーイに乗ると、一度だけ乗馬を体験した記憶が蘇ってくる。
すげ~再現力


ネーム描いてると感情が高ぶる。
キャラクターに憑依する。
ネームの段階なのであまり顔を描き込まないけど、
自分の表情もキャラクターの表情と同一化してしまう。

・・と同時にメタポジションから物語を眺めて、
ページ調整や演出法、コマ割り、構図、アングル、運動性、
セリフのレトリック、etc 細かい味付けを構成してゆく作業も必要。

情念で感情移入しながらキャラクターを動かし、
キャラクターを突き放しては作品の全体を客観的に眺めて、
物語を紡いでいく。


この相互排除的な2つの感情を切り替えながらネームを仕上げてゆく感じ。

一人よがりの燃えたぎる暑苦しいマンガも嫌だし、
ニヒルなインテリ系のマンガも好きじゃない。

とにかく面白いマンガを描くためには、寄り添ってみたり
突き放しみたりしながら描かなきゃいけないと思う。

・・・でもクライマックスだけは計算も演出も入らず
情念のみで燃えたぎる暑苦しいラストを描きたいなぁ~。

投稿用マンガネーム22P目
あと、10P














スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yoshimilk.blog69.fc2.com/tb.php/314-be147ac7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。