スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チゲ鍋

よしみるくのウェブコミック』の今日の一枚 更新されました。
うれしいです。
今、冬の季節なのに、夏の季節を描く
マンガに季節感出すのは、危惧すべきなのか?
迷うところです。
『耳をすませば』とか『時をかける少女』アニメ版を
冬に見てもしょうもないように。見る時期を選んじゃうような気がします
SFとかファンタジーとかって、季節とかあるのかな?
一番好きな『フィフスエレメント』なんかは季節を感じる描写はなかったし
『千と千尋』に至っては、梅とアジサイが一緒の
フレームで咲いていた。もはや宮さんのファンタジーにおける
確信的な描写に畏怖の念を感じる
少年ジャンプなんかはもう、季語すらない。
むしろ・・排除的な感じ。

そんな中、五十嵐大介とあずまきよひこは素晴らしい。
日本人って感じがする。読む時期選ぶけど。




20061218223323.jpg


土鍋が100円だったので購入
チゲ鍋を作る。
豚肉、白菜、ニラだけで煮込む。
独りで鍋は悲しいのか?

NHK『ジュぺリ特集』を見ながら鍋をつつく。
20代に読んだ、ライ麦と人間の土地はなんとも思わなかった。
10代に読むべきだったなぁ~。
星の王子さまは未読。カレーは食べたことあるけど。

イスの座り心地は素晴らしい

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yoshimilk.blog69.fc2.com/tb.php/275-216ed10c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。