スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昼休みの時間035

以前のページはこちら『よしみるくのウェブコミック

20061130101838.jpg


服部って本当にいい娘だなぁ~
さすが超高校級のカリスマの持ち主だ!

後藤さん、そんなにトゲトゲしいと
宗田君が心変わりしちゃうかもよ

・・んでもこの映画のチケット
半ば強引にさやちゃんから奪ったものなんですけどね

最後の服部のセリフでは
当初、
『3人でなかよく行っといでぇ~』
だったんですが
コレが僕のふるさとの言葉、三河弁だったと気づく。
マンガのセリフは
基本的に口語文体なので、口にすると違和感が無いけど
活字にするとたちまち不和が生じます

とりわけ僕の抜けきれない三河弁は
イントネーションが標準語と同じです。

ですから
三河人は方言という自覚がないようです

『だもんで・・』
『・・じゃんねぇ』
これら僕の口癖ですが、
これも立派な三河弁

初めて自分が方言喋ってるなぁって気づいたのは
『どやべぇらぁ!?』    ・・『すごいよね!?』
『カギかったぁ?』    ・・『カギをかけたぁ?』
『ケッター』       ・・『自転車』
『こっちこりん!』    ・・『こちらに来い!』


左記の言葉が通じなかった時でした。


現在『昼休みの時間』を描いてますが、
僕が高校生の頃
『昼休み』という言葉は無く、休憩時間を全て『放課』と呼んでいました。
ですからセリフに『昼休み』という言葉を使うと逆に違和感があります

『放課後の時間』のタイトルでも
授業後を放課後なんて口にしたことがありません

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

「だもんで・・・」と「・・・じゃんねぇ」
は、しっかりうつってしまったなぁ。
今でも普通に出ちゃうね。

【2006/11/30 16:52】URL | DK #-[ 編集]

「どちかられる」は?

【2006/11/30 21:59】URL | ケイティ #-[ 編集]

DK:レイモンドの仕業ですなぁ~
   しかし彼もすっかり関西訛りがうつった模様です。

ケイティ :しかられるの『し』を噛むと『ち』なってしまう。
      『ど』は強調するための副詞?
     同義語で『ば~ば~』っていうのもある。

【2006/12/01 04:58】URL | よしみるく #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yoshimilk.blog69.fc2.com/tb.php/252-d26e9a25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。