スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『クールな女の子』~放課後の時間PART75~

以前のページ、漫画はコチラへ『よしみるくのウェブコミック

20061008113752.jpg


感想のメールをちょくちょくもらいます。ありがたいものです
他のウェブコミックサイトと比べると
『よしみるくのウェブコミック』って非常に読みやすいサイトだと
実感する。
シンプル。単純明快でマンガ以外の情報を載せない
作品を読むためのだけのサイト

ここに管理人ケイティのセンスをうかがえる。

久々に兄貴と話す。
もっぱらサブカルの話。

『登場人物が立つ事』
後藤さんを含めた各々登場人物の重さ。
言わば、キャラの体重の重さ、軽さを描写したい。
身体の重心とか、膝や足首からの足の向き

マンガはコマが小さいため人物のフルショットが描きにくい。
デジタル紙芝居アニメではフルショットは極めて少ない

コレはタテ364mm×ヨコ257mm B4サイズの用紙と
A4の紙のサイズの制約が大きいと思われる

フルショットは足の描写を必要とする。
マンガでは足での心理描写は描きにくい。
でもアクセサリーじゃない。身体の一部である

唯一絶対に世界と接触している部分。
簡単に言えば背景と、世界と常に接触している部分。
それが足・・・
コレをないがしろにしてはいけない。
サッカーをやってきた僕は自明の通り
足の描写にはとりわけ謙虚・・・

後藤さんの足癖の悪さに謙虚の姿勢が垣間見れる

手首と違って、足首の可動範囲は狭い・・
それでも中田英寿やロナウジーニョの足首みるとセクシィだ・・・
彼らの足の動きはイカレてるほど、美しすぎる・・・

彼らをみてると
足の描写にはまだ見ぬセクシャリティが潜んでいると思われる
後藤さんや服部のミニスカートでスラリと長い足をどう描写すると
活力ある足。地に立ってる足。が表現できるか模索する。
そこにサッカー選手と同様のセクシャリティが内在できたら
嬉しく思う・・・

それでも本当の所
身体描写の美しさは、肢体、上半身、下半身、キャラの等身と
フレーム内の他のキャラとの兼ね合い、それと他に何か別のモノ
の総合的な相対関係のバランスが一番必要なんですけどね・・・


ちなみにサッカーのインステップキックは
蹴る瞬間、足の指を曲げると足首が固定されて
強いキックが可能となります。









スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yoshimilk.blog69.fc2.com/tb.php/183-31a6b186
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。