スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


恋の処方箋

朝から頭痛に悩まされる

明らかに恋の病の症状だ。
集中力のカケラもない。
今日はダメだと思い、
処方箋を探すため電車に乗って街にでる。

乗車中
頭の中、時をかける少女でいっぱいだ。
同時に頭痛が伴う状態。
ふわふわと浮ついた気分で体の調子が芳しくない。
 
とりあえずは恋の病の処方箋がありそうなジュンク堂へ。
利き目が働かない状態で
浮気相手の本を探すがどれも効き目がなさそうに写ってしまう。
結局、無駄足で、パシャパシャとデジカメのシャッタ-を
押して、早々と家路につく。
昨日から、家族と友人に電話して心を現実に引き戻そうと試みる。
まだしばらく、恋の病が続きそうだ。

ふと思う。一番効果のある処方箋は、もう一度時をかける少女を
見ることだ。
映画を見て病にかかり、同じ映画によって回復する。
なるほど、リピーターが多いのも、うなずける。
つまりあの映画、ドラックみたいなものです。
中毒性があります。

今も尚
頭痛進行中で、踏まえて関節が痛み出した。
風邪をこじらしたのか・・・?
一つ言えるのは、コレも恋の病の症状の一つ・・・・

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yoshimilk.blog69.fc2.com/tb.php/138-8ccaa052
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。